現在地 :  ホーム > シーズを探す > 土木・建築 > ○耐候性鋼材外観品質の画像処理による検査方法

○耐候性鋼材外観品質の画像処理による検査方法

整理番号 1299 特許状況 特許取得
概要 経験、知識、或いは特殊な装置を必要とせず、画像処理により耐候性鋼材の表面状態を検査するのに有効な技術を開発しました。従来、耐候性鋼材のさび安定化度を評価する方法は、作業員の経験や知識に依存する上に、特殊な装置が不可欠であり、また、一般的に対象物の表面状態を検査するための画像処理手法は、さび安定化度の評価には実際的に使用されていません。
本技術による画像処理方法は、対象物の表面を撮像して得られ評点が付与されている画像について水平方向及び鉛直方向にウェーブレット変換を行い、求められた特徴ベクトルをサポートベクトルマシンにより評点にしたがって分類して時別モデルを構築します。構築された識別モデルを用いて評点が未知の画像の評点をその特徴ベクトルにより識別するものです。
学習による識別モデルを構築しておくことにより、画像に対応する特徴ベクトルから対象物の表面状態が簡易に、精度よく識別することができます。
キーワード:耐候性鋼材、表面状態検査、さび安定化度、画像処理、ウェーブレット解析
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア、土木・建築、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.