現在地 :  ホーム > シーズを探す > 土木・建築 > ○橋梁路面の凍結防止装置

○橋梁路面の凍結防止装置

整理番号 1288 特許状況 特許取得
概要 交通障害の発生、防止に有用な省エネルギー橋梁路面の凍結防止装置を提供します。橋梁の路面は、
1)日中の風による顕熱損失が多い
2)薄い橋体材が太陽光を蓄積しきれないため、一般道路の路面よりも早く凍結するなどの特徴があります。
従来の凍結防止法としては、
1)橋梁路面の下方に温風循環路を設け、温風供給や電熱ヒータへの通電
2)塩化カルシウム等の凍結防止剤の撒布、等がありました。
しかし、エネルギー消費が膨大、河川水や周辺の土壌生態系に悪影響を与え、橋梁にダメージを与え耐久性を悪化させる、等の問題がありました。
本技術は、従来の問題に鑑みてなされたもので、橋梁内部の閉鎖空間を蓄熱空間にして上床版の上面の橋梁路面に対しシート状発熱体から限定的に効率よく給熱させて昇温させ、昇温のための消費エネルギーを低減し橋梁路面の凍結予防、抑制をするものです。 新設・既設の如何に拘わらず容易に設置し得るので、従来使用されている凍結防止剤の撒布も不要にし得るものです。
キーワード:橋梁路面、凍結抑制装置、橋梁内部の閉鎖空間の蓄熱空間、省エネルギー
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 土木・建築、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.