現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○高強度PVA系繊維の製造法

○高強度PVA系繊維の製造法

整理番号 1278 特許状況 特許取得
概要 ヨウ素及びヨウ化物塩を利用した高強度のポリビニルアルコール(PVA)系繊維の製造法を提供します。PVA系繊維は、優れた弾性率を有するため、アスベスト代替繊維材料、或いは建造物の耐震性能向上のためのセメント補強材のような産業資材向けに高い注目を集めていますが、より安価で且つ高強度を有するPVA系繊維が求められています。
本技術は、水溶液状態のPVAにヨウ素及びヨウ化物塩を添加した紡糸溶液をゲル紡糸し、延伸することによって優れたPVA系繊維を製造する方法です。
これによれば、重合度が1500程度のものであっても、1.9GPa程度の高強度の繊維を得ることができます。しかも、水溶液系であるため、有機溶媒系に比較して低コストで製造でき、また、タイヤコード、ベルト、ホース等のゴム補強用、ロープ、FRP、FRC用途等の産業資材用途で顕著な効果を発揮できます。
キーワード:ヨウ素、ヨウ化物塩、ポリビニルアルコール(PVA)系繊維、高強度、低コスト
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.