現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○アクセス制限を行うサーバー内のデータの安全性を高める通信技術

○アクセス制限を行うサーバー内のデータの安全性を高める通信技術

整理番号 1276 特許状況 特許取得
概要 VPN(Virtual Private Network)における接続制限を行うことで、LAN(Local Area Network)内に保有するサーバー内のデータの安全性を高める技術を提供します。公衆回線を用いたLAN間ネットワークは、設立コストや使い勝手はよいものの、安全性の面では課題があります。VPNはトンネリングによってある程度解決はするものの、LANに多くのサービスが集まり、使用者の数が多くなると不必要なデータにアクセスできる人が増えセキュリティに課題が発生します。
本技術は、PCC(Private Certified Connection)方式を用いることにより、余分なアプリケーションを関係のない人間が見る機会がなくなるのでデータの安全性が高まり、またアクセスできる人間を限定できるのでデータの安全性に対する責任を明確することができます。また、アプリケーションをサーバーで独立させる必要がなくなりますのでハード資源の有効活用もできます。
多くのサーバーを有するLANのセキュリティー向上に有効です。
キーワード:VPN(Virtual Private Network)、LAN(Local Area Network)、PCC(Private Certified Connection)、サーバー内データ、安全性
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.