現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○短波長の光を発する有機エレクトロルミネッセンス素子

○短波長の光を発する有機エレクトロルミネッセンス素子

整理番号 1269 特許状況 特許取得
概要 ピーク波長が380nm以下の短波長の光を発生させることができる有機エレクトロルミネッセンス素子を提供します。有機エレクトロルミネッセンス素子は、透明基板の表面に、透明陽電極層、発光層、そして陰電極層がこの順に積層された基本構成を有し、発光層の材料の選定により発光色の設定が容易であるため、フルカラーディスプレイ用として有用なものです。一方、有機エレクトロルミネッセンス素子を、より短波長で発光させることができれば、光触媒材料を活性化させる短波長の光を発生させる光源として用いる等、別の分野への応用も期待されます。
本技術による有機エレクトロルミネッセンス素子は、その透明陽電極層と陰電極層との間に直流電圧を印加するとピーク波長が380nm以下の短波長の光を発生し、発光層で発生した短波長の光、即ち大きなエネルギーを持つ光によって蛍光色素を励起して可視光を生じさせることができ、且つ色調や耐久性に優れるものです。
また、冷蔵庫、空気清浄機等における消臭或いは殺菌等の機能も備えています。
キーワード:有機EL、短波長、380nm以下の短波長、有機エレクトロルミネッセンス素子、蛍光色素を励起、消臭・殺菌作用
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 電機・電子・光学





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.