現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○強度、弾性率、及び熱伝導性のバランスが取れたCNF樹脂複合材

○強度、弾性率、及び熱伝導性のバランスが取れたCNF樹脂複合材

整理番号 1263 特許状況 特許取得
概要 強度、弾性率及び熱伝導性のバランスが取れたカーボンナノファイバ(CNF)樹脂複合材を提供します。カーボンナノファイバ(Carbon Nano-Fiber: CNF)は、従来の炭素繊維に比べて、直径が一桁以上小さいため、電気伝導性、熱伝導性、強度、活性度等の面に優れており、特に、CNFをマトリックス材の樹脂と複合させた樹脂複合材は、導電性プラスチックの他、高強度プラスチックとしての応用が期待されています。しかし、CNFを樹脂複合材に使用する場合には、強度若しくは熱伝導性だけが高く、その応用範囲が限定的です。
本技術はこれに応えるもので、樹脂のマトリックス材に、
1)実質的に平行な円筒側面を持つ同軸平行多層CNFと
2)底のないカップ状積層型CNFが分散した構造を有するCNF樹脂複合材を提供するものです。
これにより、強度、弾性率、及び熱伝導性のバランスが取れたCNF樹脂複合材を得ることができます。
キーワード:カーボンナノファイバ(CNF)、バランスが取れたCNF樹脂複合材、強度、弾性率、熱伝導性
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.