現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○高鮮明な表示を可能とする炭素繊維電界放出表示素子

○高鮮明な表示を可能とする炭素繊維電界放出表示素子

整理番号 1262 特許状況 特許取得
概要 高鮮明な表示を可能とする炭素繊維電界放出表示素子、及びその製造方法を提供します。近年、次世代ディスプレイの候補として、電界放出型ディスプレイ(Field Emission Display: FED)が注目されています。従来、電界放出表示素子としては、シリコンやモリブデンというマイクロエミッタがありますが、導電性を有するカーボンナノチューブ(CNT)は、高耐熱性及び高化学的安定性を持つことから、より優れた電界放出表示素子として期待されています。しかしながら、CNTをFEDに使用する従来の製法は、
1)電界を印加すると結合剤が揮発して、表示不良となる危険性がある
2)回路基板上にCNTを均一に分散できず、高鮮明の表示を実現できない
などの問題がありました。
本技術は従来の問題を解決するもので、FEDにおいて、高鮮明な表示を実現できるCNT電子放出電極を提供するものです。
FEDを製造・使用する産業に利用できます。
キーワード:電界放出型ディスプレイ(FED)、電界放出表示素子、カーボンナノチューブ(CNT)、高鮮明な表示
注)電界放出:固体表面に強い電界をかけたときに、電子を閉じこめている固体表面のポテンシャル障壁が低くなり、固体表面から電子が放出される現象です。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 電機・電子・光学、ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.