現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○熱伝導性と潤滑性を兼ね備えた耐熱複合グリース

○熱伝導性と潤滑性を兼ね備えた耐熱複合グリース

整理番号 1259 特許状況 特許取得
概要 熱伝導性と潤滑性を兼ね備えた耐熱複合グリースを提供します。近年、機械の高性能化指向から、すべり軸受等の摺動機械要素には、より高速・高面圧の過酷な条件が課せられ、摩擦熱が大きくなるためメンテンスフリーな潤滑剤としてこれらの摺動機械要素に多用されるグリースもより高性能な潤滑性や熱伝導性が要求されています。
本技術はこのようなニーズに対応して開発された、熱伝導性が良好な炭素繊維と、潤滑性に優れる二硫化モリブデンを混合した複合グリースです。炭素繊維は熱伝導性に優れるものの潤滑性に乏しく、また二硫化モリブデンは固体潤滑性良好なものの熱伝導性に劣りますが、両者をグリースとして混合することにより、熱伝導性と潤滑性を兼ね備えた耐熱複合グリースとすることができます。
自動車の電装部品、OA機器のほか、宇宙環境で使用される機器、あるいは原子力関連機器の摺動部材として利用できます。
キーワード:耐熱複合グリース、熱伝導性、潤滑性、炭素繊維、二硫化モリブデン
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.