現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○プラスチック、ガラスの帯電、埃付着防止材料

○プラスチック、ガラスの帯電、埃付着防止材料

整理番号 1250 特許状況 特許取得
概要 結合水を含み、帯電防止性、埃付着防止性が格段に優れ、日用品、農業用資材、工業製品等広い範囲に利用できる新規材料を提供します。プラスチック、ガラスは安価で優れた性質を有することから、装飾品、工業製品、日用品等に大量に使用されていますが、帯電しやすく、埃付着汚染が日常的に起こります。
一方、木材、貝殻などの自然界の材料は帯電しにくく、埃も付着しにくい性質があります。これは、自然界の材料に含まれている結合水が帯電を防ぐ作用をしているためで、水素結合などによってセルロースやタンパク質などと相互作用して固定され、100℃でもかなりの部分が揮発せずに残存します。
本技術は、水を結合水の形に固定して、帯電防止性、埃付着防止性などの自然界の材料の持つ長所を付与した新しい材料を提供するもので、金属酸化物3次元架橋体由来の結合水の形に固定した水を含むことを特徴とする複合材料の提供です。金属アルコキシドを加水分解重縮合させたバルク体、またはその粉末などです。
電気・電子機器、自動車、航空機などの工業製品や農業用資材、土木用資材、日用品など広い範囲に利用できます。
キーワード:帯電防止、埃付着防止、結合水、金属酸化物3次元架橋体
目的 ライセンス契約を希望します。
分野 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.