現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○冠動脈バイパス手術を対象とした心拍補償ロボット

○冠動脈バイパス手術を対象とした心拍補償ロボット

整理番号 1174 特許状況 特許取得
概要 冠動脈バイパス手術のような動きのある臓器に対してロボット手術を行う際に利用可能な手術ロボットの動作補償システムを開発しました。即ち、拍動状態にある心臓の手術を行う際に、術者の処置要求に合わせて手術ロボットの動作を、
①臓器の動きに同期した状態と非同期の状態、
②自動的に拍動補償のON-OFFを切り替える等、
その動作を区分できる技術を提供します。
本拍動補償装置は、基準部位と術具との離間距離が所定値以下の場合に、制御装置及び画像処理装置を動作補償モードにし、離間距離が所定値を超える場合には各装置を通常モードにする等により臓器の動きに合わせて特別な制御システムを不要にします。その結果システム全体をより簡略化することから円滑に手術を行うことを支援します。
キーワード:冠動脈バイパス手術、手術ロボット、自動的拍動補償
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器、ロボット





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.