現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○高速な最適経路探索技術

○高速な最適経路探索技術

整理番号 1208 特許状況 特許取得
概要 ネットワークにおける各リンクの通過時間が変化しでも、効率よく最適経路を計算することが可能な最適経路探索方法を提供します。従来、Dijkstra法は、自動車ナビゲーションシステムにおける最適経路探索方法として多用されていますが、
①道路やコンピュータネットワークにおける各リンクの重みが変化する場合は、リンクの旅行時間が変化する毎に、初期解を削除し、すべてを再計算する必要が生じるため効率が悪い、
②また、旅行時間が2番目や3番目等と差が小さくなる経路のような次善経路は求められない問題があります。
本技術では、ネットワーク内における一部のリンクの重みが変化した場合、既にQ値記憶手段に保存された計算済みのQ値を初期値として、Q値更新のための反復計算を行えば、Q値記憶手段に記憶された値のうち重みが変化したリンクに関係するQ値のみが更新されるため、すべての値を更新する必要がなく、効率よく最適経路の再計算ができます。また、次善Q値選択手段及び次善経路選択手段によって、起点ノードから目的点ノードまでの重みが最小となる最適経路以外、重みがn番目に小さくなる次善経路も容易に求められます。
キーワード:ネットワーク、最適経路探索方法、Dijkstra法、次善Q値選択手段、次善経路選択手段、Q値、重み変化
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.