現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○アノードとカソードを同一面に配置した電解質膜不要の簡素な構造の超小型燃料電池技術

○アノードとカソードを同一面に配置した電解質膜不要の簡素な構造の超小型燃料電池技術

整理番号 1221 特許状況 特許取得
概要 アノードとカソードを同一基板の同一面に配置し、且つ電解質膜不要の簡素な構造の超小型燃料電池技術を提案します。
本技術は、アノードとカソードとを別の基板上に形成してこれを位置合わせする従来の燃料電池と異なり、アノードとカソードとの位置合わせを必要とせず、更には、電解質膜を用いることなく、燃料として燃料液、酸化剤としてガス状の酸化剤、又は酸化剤として酸化剤液、燃料としてガス状の燃料を用いて有効に発電が可能な電池です。即ち、基板の表面に凹陥部を形成し、凹陥部の少なくとも底面を含む内面領域にアノード及びカソードのいずれか一方を、凹陥部を形成した表面の近接する縁部領域にアノード及びカソードの他方を、離間させて形成した超小型燃料電池です。
小型化が可能で、超小型デバイス用の電源として有用、さらには集積化することにより、一般的な電子機器用の電源としての利用も期待できます。
キーワード:超小型燃料電池、電解質膜不要、簡素な構造
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、電機・電子・光学





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.