現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○自然かつ精緻に表現できる3D映像呈示装置

○自然かつ精緻に表現できる3D映像呈示装置

整理番号 1202 特許状況 特許取得
概要 立体(3D)映像を自然且つ精緻に表現することができる立体映像呈示装置を提供します。3Dによる新たな産業・文化の創出効果が期待される一方、適正(自然)な立体像が再生されるように画像を撮影または生成することができるシステムの構築が困難です。
本技術は、観察者の視界に同時に入る複数の画像呈示面を備えた立体映像呈示装置を構成し、これらの画像呈示面の画像呈示方式を互いに異なる方式としています。複数種類の画像呈示方式を組み合わせることによって、立体映像を呈示する際には、再生時の環境に応じて画像呈示方式を切り替え、環境に合った画像を表示することが可能となるので、観察者に対し、ゆがみを除去した自然な映像を呈示することを可能にしました。
仏像等の文化財を立体的に表現して観察者に呈示する装置、観察者の動きや操作に応じて立体映像の呈示を行う双方向性を備えた娯楽装置、医学教育用の立体映像システム等に用いるのに適しています。

キーワード:立体映像呈示装置、複数の画像呈示面、画像呈示方式
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.