現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○往復機械用振動除去装置

○往復機械用振動除去装置

整理番号 1077 特許状況 特許取得
概要 各種産業分野で使用されるスライダ・クランク機構で構成される往復機械において発生する振動や騒音を除去する装置を提供します。スライダ・クランク機構は、往復部、回転部及び揺動部によって構成され、運転時にはこれらの不つり合い慣性力による有害な振動や騒音が発生し、特に単気筒エンジンのように1個のスライダ・クランク機構で構成される往復機械の場合は、1次及び高次不つり合い慣性力のつり合わせを行うことは困難で、その振動の低減が望まれています。
本技術は、単一のスライダ・クランク機構による往復機械において、つり合い錘と2種のバランスシャフトを用いることによって、1次および2次の慣性力をつり合わせ、この慣性力のつり合わせにより1次および2次振動を除去することができます。更に、バランサをピストン運動軸に関して対称的に設置すれば、慣性偶力による振動の発生もありません。
本装置は各種制振用ダンパとは異なり、励振源そのものを除去するため、振動低減効果は絶大で、2次バランスシャフトとして歯車対による機械駆動機構を採用すれば、コスト的に安価でます。
キーワード:スライダ・クランク機構、往復機械、振動の低減、振動除去、バランサ
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.