現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○畜産系焼却灰からのヒドロキシアパタイト、リン酸水素カルシウムとしての分離・回収によるリン資源の再利用、貯蔵技術

○畜産系焼却灰からのヒドロキシアパタイト、リン酸水素カルシウムとしての分離・回収によるリン資源の再利用、貯蔵技術

整理番号 1070 特許状況 特許取得
概要 畜産系焼却灰からのヒドロキシアパタイト、リン酸水素カルシウムとしての分離・回収によるリン資源の再利用、貯蔵技術を提供します。
本技術は、リン資源をリサイクリングするための技術の一つで、とくに平成16年度10月より施行された「家畜ふん尿の適正処理に関する法律」が適用される農畜産産業から廃棄される家畜ふん尿を有用なリン回収資源として、その焼却灰からリン成分を分離・回収、さらには、資源としてのリンの貯蔵手段としての回収技術です。
技術の概要は、
1)畜産系焼却灰から鉱酸水溶液(好ましくはpHを2以下にする)を調製する
2)水酸化ナトリウムあるいは水酸化カルシウムを用いてpHを調整し鉄イオンを除去する
3)次いで、それらアルカリ水溶液と混合することにより、リンをヒドロキシアパタイト及び/又はリン酸水素カルシウムの無機リン化合物として選択的に凝集・沈澱させる、リンの分離・回収技術です。 回収されたヒドロキシアパタイト、リン酸水素カルシウムは再利用または貯蔵が可能です。
キーワード:畜産系焼却灰、家畜ふん尿、リン資源のリサイクリング、ヒドロキシアパタイト、リン酸水素カルシウム
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.