現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○焼却灰を利用した藻類等の光合成向け培養培地の製造、及び光合成生物の培養技術

○焼却灰を利用した藻類等の光合成向け培養培地の製造、及び光合成生物の培養技術

整理番号 1069 特許状況 特許取得
概要 焼却灰を利用した藻類等の光合成向けの安価な培養培地、その製造方法、及び光合成生物の培養技術を提供します。近年、焼却灰(燃焼灰)の排出量の増加に伴い、焼却灰の処理と有効活用の技術が求められています。
本技術は、廃棄物である焼却灰の有効利用を図るもので、その概要は、
1)焼却灰を酸で溶解して調製される溶液を含む培地、
2)酸として、硝酸、硫酸、塩酸等を使用する培地、
3)焼却灰が、鶏糞の焼却灰である培地、
4)鉄塩もしくは銅塩等をさらに添加した培地、
5)焼却灰を酸で溶解させ、その溶液を用いて光合成生物を培養する方法、
6)焼却灰を酸で溶解して調製し、培地を製造する光合成生物の培養培地の製造方法、です。廃棄物としては鶏糞の燃焼による灰が特に好適です。
主な効果は、
1)藻類等の光合成生物を培養するための培地として利用できる、
2)培地を調製する際に廃棄物である焼却灰を原料するので簡便かつ安価に光合成生物の培養と有用物質の生産ができる、
3)焼却灰を培養培地として利用することで、産業廃棄物の焼却灰の有効活用と再利用を図ることができる、などです。
キーワード:焼却灰、藻類等の光合成、安価な培養培地、光合成生物の培養技術、産業廃棄物の利用
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.