現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○人と人の直接的なコミュニケーションを一段と活性化させる対話活性化システム、ロボット技術

○人と人の直接的なコミュニケーションを一段と活性化させる対話活性化システム、ロボット技術

整理番号 1163 特許状況 特許公開
概要 人と人の直接的なコミュニケーションを従来よりも一段と活性化させる対話システム及び対話ロボット技術を提案します。高齢者が通う施設では、健康チェック、入浴、食事、リハビリの提供等の日常生活上のデイサービス(通所介護施設)が提供されるとともに、高齢者にとっては数少ないコミュニケーションの場であり、高齢者のQOL(Quality of Life)を向上させます。
本技術は、司会者との間で所定の主題に関して対話する参加者の音声、映像を取得する取得手段と、取得した音声、映像に基づいて、参加者の主題に関する対話への参加の活性度を推定する活性度推定手段等から構成されています。そして、参加者と司会者との対話の状況に応じて、自発的にその場にタイムリーな発話内容をスピーカから発することで、司会者と参加者との直接的な対話のきっかけを与えることができ、両者の直接的なコミュニケーションを一段と活性化させるものです。
キーワード:高齢者のQOL(Quality of Life)、対話活性化システム、対話活性化ロボット、活性度推定手段
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ロボット





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.