現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○歩行者に追従しながら動作して、歩行者の脚部の動きを自動評価するシステム技術

○歩行者に追従しながら動作して、歩行者の脚部の動きを自動評価するシステム技術

整理番号 1162 特許状況 特許公開
概要 歩行者に追従しながら動作して、歩行者の脚部の動きを自動評価するシステム技術を提供します。高齢化による歩行機能の低下を未然に把握し、機能低下防止のトレーニングを効果的に行うためには、適正な歩行評価が必要です。また、歩行障害が生じた場合は、適正な歩行評価を行った上で、リハビリテーションを行う必要があります。
本技術は、簡単な装置構成で、設置場所を問わずに歩行者の下肢の動きを定量的に求めることができる歩行計測装置です。下肢の状態を特定するのに必要となる複数の特徴点の位置を一定時間毎に測定するため、各測定時間において、得られた各特徴点の位置を順に結ぶことで、時間毎の状態を得ることができ、且つ下肢状態を時系列的に並べて対比することで、下肢の動きを定量的に求めることもできます。
この歩行計測装置は、
①装置全体をモータによって自律移動させる移動体、
②歩行者の大腿部及び爪先部の三次元位置・姿勢を測定する位置姿勢センサ、
③位置姿勢センサの測定値から歩行者との相対位置関係を予め設定した一定状態に維持する移動制御手段等から構成されています。
キーワード:歩行計測装置、歩行障害、歩行評価、リハビリテーション、位置姿勢センサ、移動制御手段
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器、ヘルスケア(介護/健康)・生活





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.