現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○血管が石灰化したことによる狭窄病変状態をモデル化した人工血管およびその製造技術

○血管が石灰化したことによる狭窄病変状態をモデル化した人工血管およびその製造技術

整理番号 1161 特許状況 特許取得
概要 血管が石灰化した狭窄病変状態をモデル化した人工血管およびその製造技術を提供します。血管が石灰化した狭窄病変状態をモデル化した人工血管およびその製造技術を提供します。
脂肪が沈着するプラーク化、石灰化や線維化等により血管が狭窄した場合は、ステントと呼ばれる医療器具で血流を確保しますが、患者へ使用する前に、動物実験や患者病変を模擬した体外装置により有効性や安全性を評価しておくことが重要です。
その一つして、人工的な模擬狭窄血管が求められ、一部分が石灰化した実際の狭窄病変状態に近い模擬狭窄血管が要請されています。
本技術は、それに応えるもので、模擬狭窄血管は、石灰化による狭窄病変部位を模擬した模擬血管壁と血管の内腔部分を模擬した模擬内腔から構成されています。模擬血管壁は、狭窄病変部位に相当する狭窄病変領域と狭窄病変領域に隣接し非病変部位に相当する非病変領域とを備え、その領域は、模擬内腔側に位置する内側部分と、それよりも外側で非病変領域と同一の材料で連なる外側部分等で構成されています。
材料には、無機材料、高分子材料等を用いています。
キーワード: 模擬狭窄血管、石灰化、人工血管、模擬血管壁、模擬内腔、狭窄病変領域
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.