現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○特別な測定機器を装着しなくても、歩行訓練と歩行状態を表す歩行データを測定できる技術

○特別な測定機器を装着しなくても、歩行訓練と歩行状態を表す歩行データを測定できる技術

整理番号 1158 特許状況 特許公開
概要 使用者が特別な測定機器を装着しなくても、リハビリを行いながら歩行状態を表すデータを手間無く測定できる技術を提供します。従来の歩行訓練装置は、訓練者が動くベルトの上を歩行することにより脚力を回復させることが狙いであって、片麻痺患者等が使用した際、歩行の左右非対称性の改善に有用となる訓練時の歩行データを測定することができないなどの問題がありました。
本技術はその点を解決したもので、左右非対称な歩行状態を改善するリハビリテーションを効果的に行うためのトレッドミル型の装置です。独立して動作制御可能な左右一対のベルトを備えており、片麻痺患者等の使用者は測定機器を別途装着することなく、歩行訓練を行いながら歩行データを取得できます。また取得した歩行データに応じて、左右のベルトに自動的に速度差をつけることができますので、効果的なリハビリテーションが期待できます。
本装置は、片麻痺患者等を対象にして、左右非対称な歩行状態を改善するリハビリテーションを効果的に行うことが可能です。
キーワード:歩行リハビリ装置、片麻痺患者等、トレッドミル型装置、歩行訓練、歩行データ
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ヘルスケア(介護/健康)・生活





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.