現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○癌の病態遺伝子を高精度で発見する新たな遺伝子解析法

○癌の病態遺伝子を高精度で発見する新たな遺伝子解析法

整理番号 1154 特許状況 特許出願
概要 悪性腫瘍を含む様々な疾患における未知の病態遺伝子(融合遺伝子)探索を、高い精度で、且つ経済的に行うことを可能とする新たな遺伝子解析技術を提供します。従来のメイトペア法は、DNAが環状化する過程で、複数遺伝子による環状化が起こり、偽融合遺伝子となってしまい、新規遺伝子発見の大きな障壁となります。
本技術は、融合遺伝子を見つける際、特殊に設計された結合用カセットを用い、さらに2段階環状化工程とすることで、複数遺伝子による環状化を判別することができ、偽融合遺伝子を排斥することが可能となり、新規融合遺伝子の発見にとって有効な手段となります。本技術は、高精度のゲノム解析等に利用でき、特に、癌原因遺伝子である未知の融合遺伝子を探索する過程に好適です。
キーワード:悪性腫瘍、融合遺伝子、メイトペア法、DNA環状化
注)
1)融合遺伝子:融合遺伝子(fusion gene)とは、染色体転座により2 種類の遺伝子が融合し、 正常には存在しない融合蛋白質が産生されていることです。これは細胞のがん化能を有します。
2)メイトペア法:メイトペア法では、ゲノム上で数Kbp 離れたDNA の領域を含む目的のサイズ(数Kbp)に断片化したゲノムDNA を環状化し、さらに細かく断片化を行います。この際、もともとのメイトペア末端領域が連結されます。
1154
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.