現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○各個人の10年生死予測システム

○各個人の10年生死予測システム

整理番号 1153 特許状況 特許出願
概要 日本人の各個人の10年生死予測システムを提供します。本予測システムは、年齢、性別、収縮期血圧、総コレステロール、ヘモグロビン、喫煙等の有無、(及び凝固線溶系や血管内皮機能を反映するVon Willebrand factor、炎症を反映する高感度CRP、血管内皮機能を反映するHomocysteine)を基に、各個人の10年以内の生死予測をするものです。これまでに、年齢、総コレステロール値、LDLコレステロール値、HDLコレステロール値、血圧値、糖尿病および喫煙の有無を基に、疾病確率を予測するシステムが提案されていましたが、患者個別の生死予測は困難でした。
本技術は、1999年に福岡県浮羽郡(現 福岡県久留米市田主丸町)で行った住民検診から40歳以上の1920名を対象とした疫学調査データを基に構築したもので、最高で77.1%(生存予測率81%、死亡予測率100%)の一般住民個別の生死予測を実現しました。本予測システムは、各個人別の生死を被験者の年齢にかかわらず高精度で予測可能で、健康診断システムの情報として利用できます。
キーワード:10年生死予測、冠危険因子、Von Willebrand factor、高感度CRP 、Homocysteine、動脈硬化性危険因子
注)
1)冠危険因子:動脈硬化の原因分析に有用なパラメーターです。
2)高感度CRP:CRPとは、体のどこかに炎症や組織の崩壊が起こると、血液中に大量に出現する「C反応性蛋白」 (C-reactive protein : CRP) のことです。
1153
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ヘルスケア(介護/健康)・生活、IT・通信・ソフトウェア





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.