現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○新たな概念による腎保護・治療薬剤として期待されるアプタマー技術

○新たな概念による腎保護・治療薬剤として期待されるアプタマー技術

整理番号 1148 特許状況 特許出願
概要 従来の視点にない新たな概念による腎保護・治療薬剤として期待されるアプタマー技術を開発中です。終末糖化産物(AGEs)は、慢性的に高血糖が続くと、血液中や組織内に生成促進され、腎機能の障害といった糖尿病性合併症の発症、進展の原因となっています。
本技術の結合アプタマーは、AGEsに対し選択的に結合します。腎障害モデルマウスへの腹腔内持続投与では、明らかに腎障害・腎機能が改善することを示し、特に、腎臓糸球体のメサンギウム領域のAGEs蓄積が軽減され、腎障害病態にのみ改善効果を発揮していることが明らかとなりました。そして、著しい腎保護作用を示すのみでなく、毒性もなく安定で、かつ、化学修飾が容易である特徴を有していることから、バイオ医薬品の最適薬剤デザインを可能とすることから、本アプタマーは、腎保護及び腎機能障害への治療剤となることが期待されます。
キーワード:腎疾患治療、終末糖化産物(AGEs)、糖尿病性合併症、アプタマー、一本鎖DNA
注)
1)終末糖化産物(AGEs):AGEsはadvanced glycation end-productsの略で、タンパク質と糖の間でおこる反応(メイラード反応)で生成された物質です。ブドウ糖がタンパク質に結合するときに、時間と共に数回にわたってブドウ糖の構造が変わって、初期(early)は可逆性だったものが後期(advanced)にはしっかりと結合して離れなくなりますが、これが終末糖化産物です。
2)アプタマー:特定の分子と特異的に結合する核酸分子やペプチドのことです。
1148
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.