現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○血清型B髄膜炎菌に対する有効なワクチンと簡便な診断ツール

○血清型B髄膜炎菌に対する有効なワクチンと簡便な診断ツール

整理番号 1121 特許状況 特許公開
概要 過去数十年に亘って世界的な課題である、血清型B髄膜炎菌に対する有効なワクチンと簡便な診断ツールを開発しました。細菌感染によって引き起こされる細菌性髄膜炎は、その診断、治療が遅れると、致死率が増大し、治癒したとしても深刻な後遺症を伴うものですが、これまで髄膜炎菌の血清B型には有効なワクチンがなく、また、従来の診断方法には時間がかかるため、簡便で迅速な診断ツール、及び有効なワクチンの開発が求められています。
本技術は、髄膜炎起炎菌が産生するリポオリゴ糖(LOS)の全ての糖鎖構造を利用するのではなく、コア糖鎖の分岐構造に着目して、コア糖鎖の部分構造を利用した髄膜炎の診断ツール、またはワクチンを提供するものです。また、脱アシル化したLOSでは、コア糖鎖内に発現するリン酸基、アセチル基等の官能基も除去することになり、このような官能基を含んだコア糖鎖を産生する細菌を検出できないため、診断ツールとしても提供できます。
キーワード:血清型B髄膜炎菌、ワクチン、診断ツール、リポオリゴ糖(LOS)、コア糖鎖
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.