現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○自動車始動時の排気ガスを利用した運転時の排気ガスを同時浄化するシステム

○自動車始動時の排気ガスを利用した運転時の排気ガスを同時浄化するシステム

整理番号 1119 特許状況 特許取得
概要 自動車の始動時に排出される炭化水素をトラップし、運転時に発生する窒素酸化物(NOx)の還元剤として使用することで、2種類の排気ガスを同時浄化する技術を提供します。
本技術は、NOxを低温でトルエンによって還元できる触媒を見出したことにより、内燃機関のコールドスタート時に発生するNOxをその折に排出されるトルエンを用いて還元除去するものです。ZSM-5型Naイオンゼオライトにはトルエン等が強く吸着する性質があるため、ガソリンの主成分である芳香族炭化水素を効率的に除去できますが、このNa-ZSM-5とNOx還元触媒を混合することで、NOxと炭化水素を同時に除去することを実現しました。
本技術によれば、自動車燃料をそのまま使用できますが、従来の還元剤と比較して、非常に高い活性を示し、その活性を示す温度が500~580°K程度と低く、実用時の水蒸気の存在下でも活性は低下せず耐久性もあります。
キーワード:自動車始動時、炭化水素、トルエン、窒素酸化物(NOx)還元剤、Na-ZSM-5
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、自動車・輸送





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.