現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○メタンによる低温での排気ガスの浄化システム

○メタンによる低温での排気ガスの浄化システム

整理番号 1118 特許状況 特許取得
概要 天然ガスの主成分であるメタンを還元剤とし、発電所や自動車のエンジンから排出される有害大気汚染物質である窒素酸化物を比較的低温で無毒化する技術を提供します。メタンは天然ガスの主成分であり、発電所や自動車等の発生源から排出される窒素酸化物(NOx)の還元剤として利用することが期待されていますが、反応性が乏しいため通常の触媒では還元剤として使用し難く、また、従来の触媒では500℃程度の高温で反応させる必要があり、耐久性にも問題があります。
本技術は、ヘテロポリ酸のNOxの吸着・活性化する性質を利用して、ヘテロポリ酸を約1分子層の厚さで多孔質シリカ上に担持し触媒とすることで、250℃の低温で無害なN2に選択的に転換し、また、水蒸気雰囲気下でも長時間に亘って耐久性を示すものです。従来の触媒よりも低温でのN2への還元・無毒化を実現できます。
キーワード:窒素酸化物、メタン、還元用触媒、ヘテロポリ酸、250℃、耐久性
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.