現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○ノイズの影響を受けない小動物実験用の微弱脳波測定電極装置

○ノイズの影響を受けない小動物実験用の微弱脳波測定電極装置

整理番号 1146 特許状況 特許公開
概要 脳波の波形解析が中心となる研究分野の中で、特に小動物実験に使用可能な脳波測定電極装置の新技術を提供します。本技術による電極は、実験用小動物を用いてもノイズ(心臓等からの電圧等)の影響を受けず微弱脳波まで正確に測定でき、麻酔薬や鎮静薬使用中の脳の意識レベルをモニターするBISモニター法にも適用可能です。
従来の小動物の脳波測定は、頭皮切開し頭蓋骨をドリルで2穴をあけ、電極を埋め込み歯科用セメントで固定する方法で、
①操作が煩雑で熟練技術を要する、
②搾孔の際に硬膜露出により頭蓋内圧に影響し正確な測定が損なわれる、
などの問題点がありました。
本技術は、
①脳への障害を与えず、簡便、確実に装着できる、
②脳波電圧を高感度で安定的に測定できる、
③左右2つの電極装着により右半球と左半球の同時脳波測定を容易にし、正確な脳波測定、同調性測定、脳内血流量測定が可能となります。脳虚血、麻酔薬の作用機序、睡眠、薬剤開発などの研究分野で有用と考えます。
キーワード:小動物実験、脳波測定、同電極、BISモニター法、同調性測定、脳虚血
注)BISモニター法:麻酔薬使用中の脳の意識レベル(麻酔の深さ)を0~100の数値で表したモニターで、値が高いほど覚醒(普通に起きている状態)を意味します。
経時的かつリアルタイムに麻酔深度を観察することが可能です。
1146
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.