現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○肥満・糖尿病の治療薬物開発用実験マウス

○肥満・糖尿病の治療薬物開発用実験マウス

整理番号 1058 特許状況 特許取得
概要 ヒトの肥満及び糖尿病の発症機構の解明及び治療薬の開発向けに有用な実験マウスを提供します。ヒトの肥満や糖尿病は深刻な問題で、その発症の機構の解明や新たな治療薬の開発にはモデル動物の使用が不可欠ですが、これまでのモデルマウスは、
1)肥満症や糖尿病が発症するのに時間がかかり、短期間で著しい肥満度を示すことができず、
2)肥満症という形質が遺伝的に確立できないという問題点があります。
本技術は、従来の諸問題に鑑み、マウス32000頭から自然発症肥満マウスをスクリーニングし、交配を繰り返すことにより、新たなヒト肥満及び糖尿病研究のモデルマウス(Daruma)を開発しました。Darumaは、肥満の発症が4週齢と早く、肥満度も極めて高く、糖尿病及び高脂血症の併発という特徴があり、この肥満は常染色体劣性遺伝のため、ホモ接合体のみ発症し、必要に応じて頭数を揃えることができます。
肥満、摂食、エネルギー代謝、糖尿病の基礎研究のモデルのみならず、創薬や健康食品の評価向けにも利用することが可能です。
キーワード:肥満、糖尿病、モデルマウス、Daruma、創薬や健康食品の評価
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.