現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○発生した酸素と水素を確実に分離、回収でき、高効率で高温熱を排熱として回収、再利用できる、内循環流動層を用いた水熱分解装置及び水熱分解法

○発生した酸素と水素を確実に分離、回収でき、高効率で高温熱を排熱として回収、再利用できる、内循環流動層を用いた水熱分解装置及び水熱分解法

整理番号 2788 特許状況 特許取得
概要 発生した酸素と水素を確実に分離、回収でき、流動層で同時に進行する反応を任意に制御でき、さらに、高効率で高温熱を排熱として回収、再利用できる、内循環流動層を用いた水熱分解装置及び水熱分解法を提供します。太陽光を集光して得られる1000℃以上の熱を利用して水熱分解により水素を製造する方法として、鉄酸化物、酸化セリウム等の金属酸化物による二段階水熱分解サイクルが有望視され、各国で反応器の開発が行われています。当研究室でも、金属酸化物粒子が内循環流動する流動層式ソーラー反応器を開発するとともに、この流動層式ソーラー反応器を用いて、二段階水熱分解サイクルの2つの反応(水素製造反応と酸素製造反応)を、金属酸化物粒子が内循環流動する反応器内で同時に進行させ、水素と酸素を同時に製造する方法を開発しています。
本技術は、これを更に発展させたもので、
①回収される酸素と水素の純度が向上する、
②それぞれの反応器からの酸素発生および水素発生量が向上する、
③回収される酸素と水素の発生濃度が向上する、
④太陽熱から水素への転換効率が向上する、
⑤太陽エネルギーの利用効率が高くなる、等の特徴があります。
キーワード: 内循環流動層、水熱分解装置、水熱分解法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.