現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○滑り軸受の解析や設計計算を基にして、動圧・静圧軸受の解析や設計のお手伝いができます

○滑り軸受の解析や設計計算を基にして、動圧・静圧軸受の解析や設計のお手伝いができます

整理番号 2690 特許状況
概要 滑り軸受の解析や設計計算を基にして、動圧・静圧軸受の解析や設計のお手伝いができます。滑り軸受は、隙間内に存在する油(液体)や空気(気体)の膜が持つ圧力によって物体を支持して円滑な運動を実現する軸受です。動圧の発見を契機に理論的検討がなされ、隙間内の圧力に関する支配方程式は、レイノルズ方程式として知られています。一般にこのレイノルズ方程式の解析解(理論解)を求めることはできませんが、さまざまな数値解析方法が考案されて、隙間内の圧力分布を求めることができるようになっています。圧力から、軸受負荷容量、軸受剛性、消費流量などを算出することができます。現在の主な研究テーマは、以下の2点です。
1)油または空気を作動流体とする動圧ジャーナル軸受
穴の中にある軸が回転すると、圧力が発生します(動圧)。隙間が一様でないことと相対運動があることが圧力発生に必要です。
2)空気を作動流体とする静圧ジャーナル軸受や多孔質スラスト軸受
静圧軸受では加圧された流体を軸受隙間に供給するため、隙間が一様でも相対運動がなくても,軸受負荷容量が得られます。
キーワード:滑り軸受、動圧・静圧軸受の解析、動圧・静圧軸受の設計
注)レイノルズ方程式:レイノルズ方程式は、流体軸受の軸受隙間を流れる薄い粘性流体流れの圧力分布を記述する方程式のことで、流体の運動を表す厳密な方程式と言われています。日常、我々が目にする流れのほとんどは乱流状態で様々な乱れ成分が含まれています。この方程式は乱流に対しても有効で、この乱れ成分も含んだ解を与えることができるものとして厳密すぎる式(道具) と言われています。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.