現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○柔軟構造部を有する機械システムや変形し得る構造との干渉がある機械システムの解析手法、及び制御手法

○柔軟構造部を有する機械システムや変形し得る構造との干渉がある機械システムの解析手法、及び制御手法

整理番号 2687 特許状況
概要 柔軟構造部を有する機械システムや変形し得る構造との干渉がある機械システムの解析手法、及び制御手法を研究開発中です。本研究室では機械制御、マルチボディダイナミクス、航空宇宙工学、ロボット工学領域を中心に、機械システムの特性把握や運動予測を行い、さらにその運動の制御方法を研究しています。特に、大規模構造を持つ宇宙機や高速運動、及び省エネルギーを目的とした軽量化ロボットにおいては、構造部が有する柔軟性に起因する変形や振動によって機械システムの運動が影響を受けるため、その運動を把握し制御することが課題となっています。
そこで、本研究室では柔軟構造部を有する機械システムや変形し得る構造との干渉がある機械システムの解析手法や制御手法について研究を進めております。これらは、一般的な機械や構造物の振動や変形の解析および制御技術へとつながるものです。
現在の主な研究開発課題は、以下の2点です。
1)振動・運動制御技術:振動現象をはじめとする様々な機械システムの運動の制御に関する技術
2)運動解析技術:解析ソフトウェアや独自のコーディングによる機械システムの運動解析、及び評価技術
キーワード:機械の運動解析、機械の制御技術
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ロボット、電機・電子・光学、機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.