現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○暗所における複数車両を、低コストで、同時にかつ容易に監視できる監視方法、監視システム

○暗所における複数車両を、低コストで、同時にかつ容易に監視できる監視方法、監視システム

整理番号 2664 特許状況 特許取得
概要 暗所における複数車両を、低コストで、同時にかつ容易に監視できる監視方法、監視システムを提供します。我が国における治安の悪化とともに、盗難などの犯罪が急増し、車の盗難は、最近は1分に1件以上の割合で発生し深刻な問題となっていますが、アメリカ、ヨーロッパ各国では、さらに多くの車が被害にあっています。
従来から、車の監視や盗難防止のために多くのシステムが開発され、そのシステムの手法としては、
1)異常を検知するセンサ等を用いる方法、
2)イモビライザーによる方法、
3)GPSと携帯電話を用いる方法、
4)室内カメラを用いて異常を検知する方法、等がありました。
しかしながら、従来の手法は、監視対象物の車両が1台に限られ、数台ないし十台程度の複数車両を同時に監視できず、また、特別なハードウェアが必要でコスト高でした。
本技術は、これらの課題を解決したもので、低コストで複数の監視対象物を同時にかつ暗所においても容易に監視できる監視方法、監視装置です。即ち、複数の監視対象物を、赤外線CCDカメラ、画像処理装置、及び監視対象物に貼着するマークを用いて監視し、対象物の存在の有無を判断する方法です。
キーワード:暗所における複数車両監視方法、監視システム、低コスト
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 電機・電子・光学、自動車・輸送、センサ・計測・検査
>




お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.