現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○高速でかつ消費電力を低下できるコンパレータ回路

○高速でかつ消費電力を低下できるコンパレータ回路

整理番号 2615 特許状況 特許取得
概要 高速でかつ消費電力を低下できるコンパレータ回路を提供します。コンパレータ回路は、LSIの様々なアナログ・ディジタル信号の処理を行うための重要な要素回路です。LSIの超低消費電力化を実現するためにMOS電界効果トランジスタ(MOSトランジスタ)のサブスレッショルド領域動作を利用したサブスレッショルドLSIが注目されていますが、超低消費電力回路の設計課題は未解決です。最近、低消費電力コンパレータの低速動作を改善するための適応バイアス電流発生回路を用いたコンパレータ回路が提案されていますが、ここでも高速かつ低消費電力の要求を満たすには不十分です。即ち、この適応バイアス技術はコンパレータの動作速度を上げることはできますが、必要以上の電流を発生するため、結果として消費電力が増加し、その上、複数の差動対が必要となるので回路規模が大きくなる問題もあります。
本技術はこれに応えるもので、サブスレッショルド領域動作で動作するコンパレータ回路において、従来技術に比較して高速でかつ消費電力を低下させることができるコンパレータ回路を提供するものです。
キーワード:コンパレータ回路、高速かつ低消費電力
注)
1)コンパレータ回路:コンパレータ回路は、LSIの様々なアナログ・ディジタル信号の処理を行うための重要な要素回路です。コンパレータの電力を削減するための効果的な方法の一つとしてバイアス電流をマイクロアンペア以下まで削減することが挙げられています。
2)MOSトランジスタ:正確にはMOSFET(Metal Oxide Semiconductor Field Efect Toransistor)のことで、電界効果トランジスタの一種です。自己消費電力がすくなくそのうえ高速動作しますので、パワー回路のスイッチング回路では盛んに使われています。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 電機・電子・光学





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.