現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○塩耐性、乾燥耐性の向上した植物

○塩耐性、乾燥耐性の向上した植物

整理番号 2600 特許状況 特許公開
概要 植物が受ける環境ストレスには、塩、乾燥、高温、低温、空気汚染など様々なものがあります。地球上の不毛乾燥地域は、陸地の1/3までも占め、また、地下水を用いた継続的な灌漑は、微量に含まれる塩分の土壌表層蓄積を招き、農作物が育たない塩分析出地帯が拡大しています。
植物は、その生育には水が不可欠であり、塩分析出土壌および不毛乾燥地帯においては、その生育が困難であり、耐塩性と耐乾性の向上は今後の世界人口の増加に対応した食料確保の点で大変重要です。この課題を克服するために、耐塩性を有する植物の研究は種々行われていますが、さらに新規の十分な耐塩性を有する形質転換植物体などの開発が強く望まれています。
本技術は、ABCトランスポータータンパク質である、塩耐性を示すAtWBC7タンパク質を過剰発現している形質転換植物細胞、その細胞を含むカルスまたは植物体を提供するものです。本技術の塩耐性形質転換植物体は、塩害で通常育成しにくい場所でも育成できる利点があり、これが得られれば、その植物体から有性生殖または無性生殖により子孫を得ることができ、公知の方法によりクローンを得ることもできます。
キーワード:塩耐性形質転換植物体、ABCトランスポータータンパク質
注)
1)カルス:固形培地上等で培養されている分化していない状態の植物細胞の塊のことです。
2)ABCトランスポーター:アデノシン三リン酸のエネルギーを用いて物質の輸送を行う膜輸送体の一群のことで、構造的特徴を共有する非常に大きなタンパク質スーパーファミリーをなしており、現生のすべての生物に存在します。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品、資源・環境・エネルギー





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.