現在地 :  ホーム > シーズを探す > 無機材料(セラミクス・金属ほか) > ○基材上に高純度で高品質な結晶薄膜を形成でき、その結晶特性を充分に発揮できる積層体を、低コストで簡便、且つ大型化して大量に製造できる製造方法

○基材上に高純度で高品質な結晶薄膜を形成でき、その結晶特性を充分に発揮できる積層体を、低コストで簡便、且つ大型化して大量に製造できる製造方法

整理番号 2574 特許状況 特許取得
概要 生体適合性材料、光触媒機能性材料、光学材料、誘電材料、電池電極材料、透明導電性材料等として使用できる高機能性積層体を、低コスト、簡便に、且つ大量に製造できる製造方法を提供します。結晶性化合物を得る方法の1つにフラックス法があります。この方法は、簡便な操作で簡易に結晶成長させる方法で、目的結晶化合物を融点以下の温度で溶解でき、高い融点の結晶化合物であっても、はるかに低い温度条件下で結晶を育成でき、さらに、高純度で高品質な結晶が得られ、自形結晶も得ることができる利点があります。
しかし、大面積の基板に結晶薄膜を形成する場合には、容器の大型化が必要で、一般的に高価な白金るつぼを容器として使用するため、製造コストが高くなり、容器の大型化にも限度があります。また、容器の大型化に伴い、試薬を多量に必要とすることや容器内濃度を均一にすることが困難で、過剰なエネルギーを必要とする等の問題もあります。
本技術は、るつぼのような容器を使用することなく基材上へ高純度で高品質な結晶薄膜を直接形成し、その結晶薄膜に含有される結晶がナノ無機結晶であってもその結晶の特性を失わない高機能性積層体を提供するものです。
キーワード:高機能性積層体、結晶薄膜、結晶性化合物、フラックス法
注)フラックス法:るつぼのような容器に溶質(結晶原材料)とフラックス(融剤)とを充填して加熱し、溶解した後、徐冷又はフラックスを蒸発させることで結晶化させる方法です。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン、ナノテク関連(ナノカーボンほか)、無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.