現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○短時間で精度良く地層の熱伝導率を求めることができる熱応答試験の解析方法、及び解析プログラ

○短時間で精度良く地層の熱伝導率を求めることができる熱応答試験の解析方法、及び解析プログラ

整理番号 2563 特許状況 特許公開
概要 パウエルの共役傾斜法を適用して、短時間で精度良く地盤の熱交換特性および地下水流動特性を評価できる解析方法、及び解析プログラムを提供します。再生可能エネルギーとして地中熱の利用に関心が高まっています。年間を通して約15℃で安定している地中の熱を有効利用したものに、冷暖房・給湯システムの地中熱ヒート・ポンプシステムがありますが、これの普及には、地盤調査試験や井戸の掘削等の初期費用を抑えるためのシステムの効率化が必要不可欠です。地盤調査試験としては熱応答試験が知られていますが、
(1)解析を行うデータ区間の選定に明確な基準は無く解析を行う人の主観によるため、解析結果が人により異なる、
(2)試験期間を長くとる必要があり、コストアップになる、
(3)地下水流動、地温勾配を考慮していないため、熱応答試験の解析により求まる熱伝導率はしばしば誤差を含んだ見かけの熱伝導率となる、などの課題があります。
本技術は、これらの課題を克服するもので、従来の作図法に比べて、短時間で、客観的に、しかも精度良く、地盤の熱伝導率を求めることができます。
キーワード:熱応答試験、揚水試験の解析方法・解析プログラム
注)パウエルの共役傾斜法:他の多くの最適化手法で必要とされる目的関数の各パラメータに関する微係数を必要とせず、目的関数のみを用いて、その最適パラメータを求めることができるなど、高い汎用性を持つ手法のことです。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、土木・建築、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.