現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○地下水資源の保全・管理に有用な地下水資源の解析方法

○地下水資源の保全・管理に有用な地下水資源の解析方法

整理番号 2558 特許状況 特許公開
概要 近年、資源として地下水が注目されていますが、これを正しく把握するには、地下水の水源域、涵養量、流動経路、地下水の滞留時間といった基本データ、及びこれに基づいて地下水資源を的確に評価する方法が必要になります。地下水資源を、地下水水位調査、地下水盆の水理デ-タ等を収集して解析する方法では、調査用に新たに井戸を掘削ボ-リング(十数本~数十本)して測定しなければならず、多大な時間と労力がかかる上に、地下水資源の推定が必ずしも正確でない問題があります。
また、衛星データを利用する方法は、多くの井戸の水位を測定して水位等高線を描き、その観測水頭分布に、リモートセンシングによる画像データを基に補正した降雨涵養量に基づいて計算で求めた水頭分布が一致するように地下水流動を表わすモデルを作成するために、試行錯誤が必要で妥当性の検証に膨大な時間を要します。
本技術による地下水資源の解析方法は、既存の井戸や湧水を利用して地下水の涵養域(水源域)、流動経路、流動時間(滞留時間)を直接的に推定するもので、地下水資源を正確に解析できるとともに、労力・コストを大幅に抑えた保全・管理を実現できます。
キーワード:地下水資源、涵養域、水源域、流動経路、流動時間、滞留時間
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、土木・建築





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.