現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○ワークの寸法にバラツキがある場合や、垂直・水平方向の平行度が低いワークでも、希望する等しい力で安定して挟持力できる挟持装置

○ワークの寸法にバラツキがある場合や、垂直・水平方向の平行度が低いワークでも、希望する等しい力で安定して挟持力できる挟持装置

整理番号 2540 特許状況 特許取得
概要 同一規格のワーク内で寸法にバラツキがある場合にも、挟持する複数のワークを希望する等しい力で挟持でき、また、挟持力作用方向に垂直かつ水平方向における平行度が低いワークも、安定して等しい挟持力で挟持できる挟持装置を提供します。
従来の技術として、複数のワークを同時に加工するために、ワークを工作機械のテーブルに簡単かつ正確に位置決めして着脱でき、裏面加工のためにワークを上下反転したときのワークの位置決めも保証され、さらに、ワーク台への複数ワークの着脱も短時間で可能なワークの固定構造及び固定治具が開示されていますが、同一規格内の寸法のバラツキ或いは1つのワークの平行度の低さに起因する問題は解決できないでいます。
本技術は、同一寸法、形状のワークを複数同時に、また挟持力作用方向に垂直かつ水平方向において平行度の低いワークを挟持することができる装置です。
即ち、複数に分割した締付け面を持つことで、挟持するワークの微小な寸法バラツキを吸収できる、等荷重フローティングクランプブロックを活用した挟持装置です。
キーワード:挟持装置
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.