現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○梱包対象物にかかる衝撃を方向性に偏りなく吸収して保持することができる、安価で形成が容易な不織布等の繊維性素材を用いた緩衝シート

○梱包対象物にかかる衝撃を方向性に偏りなく吸収して保持することができる、安価で形成が容易な不織布等の繊維性素材を用いた緩衝シート

整理番号 2510 特許状況 特許公開
概要 梱包対象物への衝撃を方向性に偏りなく吸収して保持できると共に、安価で形成が容易な不織布等の繊維性素材を用いた緩衝シートとその緩衝シートの製造方法及び製造装置を提供します。桃などの農作物にあっては、表面に傷が付かないようにするため、安価で大量生産が容易な不織布による緩衝シートや包装材料が多く用いられ、衝撃吸収力を高めるために、複数のシート材を積層したり、不織布を絞るなどして隆起部を形成するなどの対応が取られています。
しかしながら、単にシート材を重ね合わせただけでは、衝撃吸収力は不織布1枚の場合とほとんど変わらず、不織布を絞るなどして隆起部を形成した場合であっても、その絞り方向が一方向であったり、絞り量が均一でなかったりすると、梱包対象物が偏ってしまったり、外部からの衝撃の受け方に差が生じてしまう問題があります。
本技術による緩衝シートは、上側のシート部材に形成される複数の隆起部の膨らみ形状が均一となり、特定の方向性を有さないので、梱包対象物の表面形状に沿って包み込むことができ、特定の部位に荷重が集中しないように負荷を分散して緩衝することができます。
キーワード:緩衝シート、不織布、衝撃吸収力
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品、有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.