現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○紙や樹脂フィルムなどの薄物対象物を、傷付けずに一枚ずつ確実に吸着保持することができるシート吸着方法

○紙や樹脂フィルムなどの薄物対象物を、傷付けずに一枚ずつ確実に吸着保持することができるシート吸着方法

整理番号 2442 特許状況 特許公開
概要 薄物対象物を傷付けずに一枚ずつ吸着保持するシート吸着方法を提供します。従来から、紙や樹脂フィルムなどの薄物対象物を把持するために、真空発生装置を用いて負圧で吸着させており、例えば、本のページをめくりながら本の電子書籍化を行う現場や、薄板を運搬する生産ラインなどで広く利用されています。しかし、薄物を真空吸着する際に、複数枚が一緒に吸着される場合があります。これは、紙の微細な孔を通して次の紙にも吸引力が及んだり、薄物同士が静電気で引き合ったりするために生じるもので、作業に支障が生じます。
本技術は、こうした事情を考慮して創案したもので、薄物対象物を傷付けずに一枚ずつ確実に吸着保持できるシート吸着方法です。即ち、真空吸着部を備える超音波振動体を用いて、同一の共振周波数を有する複数枚のシートの重なりから一枚のシートのみを吸着保持するシート吸着方法で、複数枚のシートの重なりから、この超音波振動体により、シートを真空吸着して引き上げるとともに、吸着されたシートに超音波振動を加えて、一枚目のシートを残して、このシートとともに引き上げられた他のシートを落下させることを特徴とするものです。
キーワード: シート吸着方法、薄物対象物、一枚ずつ確実に吸着保持、超音波振動
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.