現在地 : ホーム

banner

最新のお知らせ一覧

2017年12月6日

お役立ち情報を更新しました。

「IRR(Industry Research Report)のご紹介」

今週のひとつぶ種

皮膚の保湿機能の持続的な改善に有用な技術 2016年7月8日

皮膚は、深部から順に皮膚表面にかけて、角化細胞のある基底層、有棘層、顆粒層、角質層、表皮から構成されています。従来は、①油脂などの保湿因子を皮膚表面に塗布すること、②異常角化細胞増殖阻害(除去)剤を塗布すること、等により皮膚のケアをしていました。しかし、べたついて使用感が悪く、また細胞傷害を引き起し正常細胞の生育までも抑制してしまうなどの難点がありました。
本技術は、顆粒層から角質層に存在する角質細胞中の天然保湿因子を、天然のスフィンゴイド類由来の酵素を利用して意図的に増殖させるもので、これにより、持続的な保湿改善を実現でき、根本的な改善に繋がります。  
皮膚クリームなど、化粧品、医薬品、食品等、皮膚の健康や美容に関係する企業などで活用可能と思われます。
ご関心があれば、詳細情報の提供が可能ですので、是非、お問い合わせください。

今週の注目シーズ(アクセスベストスリー)

  1. ○冗長な文章の改善支援システム
  2. ○窒素固定活性が増大した根粒を着生する根粒着生植物の作出方法、及びその根粒において高い窒素固定活性を示す根粒着生植物
  3. ○目的とする組換え体を高効率で取得可能な新規な遺伝子導入法
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.